ヒトノユメ

詩:高橋久美子 絵:白井ゆみ枝
2010年に詩人、高橋久美子と開催した詩と絵の展覧会「ヒトノユメ」。
東京展から始まり、お互いの故郷での展示を目標に活動を続け、全4回の展示を達成しました。
会場探しから、設営、運営のすべてを自分達で行った本展は、デザイン、会場構成などの制作スタッフに加えて、地元の様々な人とのつながりにより出来上がった作品展です。

HITONOYUME in Tokyo 2010

HITONOYUME in Tokushima 2011

HITONOYUME in Ehime 2011

HITONOYUME in Nagano 2013